FC2ブログ
2014_07
31
(Thu)17:39

マインドフルな生き方

最近、盛んに耳にするようになった「マインドフルネス」
簡単に説明するとマインドフルネスとは、過去や未来ではなく
「今この瞬間」に心をとどめて五感で感じるもの、思考、感情、
自分の心に湧き上がってくる物を観る事で、自分を知り、自己を
コントロールし「今の自分に気づき、現実をあるがままに受け入れること」
2600年前にインドで発祥した仏教の瞑想法のヴィパッサナー瞑想法に端を
発し、ヴィパッサナーとは「物事をありのままに観る」という意味です。

様々な悩みや苦しみは、欲望や感情の思いに囚われる(執着)事に原因
があるという仏教思想や心理療法の考え方に基づき、今この瞬間の意識に
集中し、様々な欲望、感情、思いに引きずられないようにしていきます。

その結果、様々な視点から物事を捉える事や物事を広く受け入れる事
ができる様になり、感情や物事から自分を解放しストレス社会と上手く
関わって生きいていくことができ様になります。
マインドフルな生き方をしていると、人生のあらゆる面を豊かにし囚われ
や苦しみがなくなり心身とも健やかに過ごすことが出来る様になります。

昨今、様々な心理療法に取入れられ「認知行動療法の第三の波」
「新世代の認知行動療法」とも言われて現在では、医療・心理療法
などの専門分野で世界的に注目を集めているようです。

マインドフルネスは、ヨーガと同じ事を言ってますよね。
マインドフルネスの提唱者であるジョンガバットジン博士もヨーガ
や禅がベースにあると言われております。
また博士が開発されたMBSRもヨーガ技法が組み込まれており
ヨーガ八支則の制感(プラティヤハーラ)部分に相当します。
客観視する事で、思い込みやこだわりが、悩みや苦しみの原因で
ある事に気づく事で認知の修正が促され、「今この瞬間」を生きる
ことが、生き方を変えどれだけ人生を豊かにしてくれるかという事
に気づかせてくれ、そして更には、ヨーガの目指す、真の自己を
悟る(独存位・真の自由)所へ導いてくれます。

ヨーガは、真の自己の探究、私達は人間は知らず知らずのうちに
真の自己を見失った事で、あらゆる事に苦悩し満たされない心を
外界で満たそうとしてマーヤ(幻想)に惑わされ物事やお金等に
翻弄され、社会生活のなかで大きなストレスを受け苦悩し各種疾患
を発症している。マーヤのしもべではなく、神のしもべになれば解放
されるとヨーガは、教えているのであります。

ヨーガは、「新世代の認知行動療法」に有効的な手段を持ち合わせて
おり医療・心理療法などの専門分野で広く活用される事を期待してます。

我が家にひまわりが、咲きました。ひまわりの花言葉は、
光輝、崇拝、熱愛、あこがれ、愛慕、私の目はあなただけを見つめる、
いつわりの富、にせ金貨等多数あるようですが、神のしもべそのもの
名前の通り、太陽(天照大御神)について回っていますよね。
太陽に向かって咲いてますよね。ひまわりを見習って生きて行こう。

2014072213040001.jpg
スポンサーサイト



2014_07
16
(Wed)15:55

ヨーガセミナー開催のご案内

ヨーガセミナー開催のご案内

平成26年7月22日(火)おかやま信用金庫内山下支店内
内山下スクエアにてヨーガのセミナーを開催いたします。
ホリスティックな健康法、セラピー法のヨーガで心の
コントロール法を学び健やかで穏やに生きる方法を
身につけませんか?どなたでもお気軽ご参加下さい。

セミナー名・・・心と身体に優しいヨーガ
開催日  平成26年7月22日(火)
開催時間 10:00~11:30
参加料  1,000円
お申し込&連絡先   090-3371-0764    
          yoga_umimusubi@yahoo.co.jp
 おかやま信用金のホームページもご覧下さい。  
http://www.shinkin.co.jp/okayama/
2014_07
10
(Thu)19:02

2周年を迎えました。

ヨーガ うみむすびは、めでたく2周年を
6月22日に迎える事が出来ました。
心より感謝いたします。

やはり、1年前と同じで自分の思う様には
物事は進まないという事を改めて感じております。
ヨーガの教えの受容して生きて行く事が、重要だと
感じております。
ここ数か月は、論文や、ヨーガ療法学会での症例発表
の事が大きくのしかかってきて、その事に囚われた生活
になってしまった事で自己を見失っていたように感じて
おります。2周年の事も忘れていた次第です。
これからは、日々を丁寧に過ごして行きたいと思ってます。