FC2ブログ
2014_08
10
(Sun)14:47

食で幸運と精神性の向上を!

ヨーガ療法の勉強を終えて、次にしたかった食の勉強!
最近、続けざまに学ぶ機会を頂けた。その中で共通して印象的だった事が
日本人のDNAを持って生まれ私達は、日本人に適した食をするという事、
旬の物、土地の物を食べ、愛する事、身土不二ともいうかも知れませんね。
日本人という本質を理解してする事が重要だという事でした。
その事は、また追々と書いて行きますが、簡単に言うと
物質界の物を食すという事ではなく、エネルギーを食すという事を
すれば健康で病気の少ない世の中になるという事でした。
健康ブームの昨今、健康志向の高い人が多い中、病気は減る何処が増え
る一方で、医療費も増すばかり、何かが間違ってる?かも知れませんね。

ヨーガ的には、食の自制は欲望、執着を取り除く自己制御に繋がります。
肉、魚は食べないという事が基本で小食にする事です。
肉食は特に精神性の向上を妨げる原因に繋がりると言われています。
肉食する動物は、皆、気性が荒く、猛獣です。
草食の動物は大きいけど気性はやさしくおとなしいですよね。
また、人間に一番近い動物を食べる事は共食いに繋がり、共食い
するその性質は、精神性の向上の大きな妨げとなり、動物を殺すと
いう殺生になる為さけます。特に牛は、神聖な物ですので殺すこと
などありえないという事になります。動物性の物は食べないが基本ですが
牛は、神聖は生き物ですから牛乳、チーズ等はインド人は食べてます。
牛は、殺される時に涙をながしながら殺されるそうです。
その牛の想念が肉の血の中に巡り肉を食べる人にその想念が吸収され
人間の精神へ大きな影響を及ぼすと私はインドにて教わりました。

日本でも江戸時代の観相学の大家、水野南北も食べる事を制御できない
人は長生きはできずまた、何を食べてるかによって性格、気性、思考、
運が決まると言われています。

私達は、美味しい物を食べようとヘルシー料理だカロリーカットだと食材
や作り方に拘ってまで美味しい物を食べようとする事が、欲望だという事
に気づいている様で気づいていないのですね。
食べる事は、悪い事ではなく、生き意味、食べる事の本質を知れば制御
しやすくなるかも知れませんね。
本質を理解してなければ一瞬よい傾向へ変化しても同じ事が繰り返され
苦悩から解放される事はなくなります。

私も、ヨーガ療法学会前までは、かなりのストレスからマーヤ(幻想)
に振り回され甘い物を沢山食べてしてしまい本質を忘れた結果の
惨事で5キロ近く太ってしまった。今回の食の学びで色々な気づきを
頂き改めて再認識できました。

間違った外側の情報等に惑わさせれる事の無い様に常に内側からの情報
を正確にキャッチして直観力を磨き本物と偽物を見分ける事の出来る様に
なりたいですよね。その前に自己を客観視して観察力を身につけて自分を
観れる様になりたですね。

DCIM0061.jpg
スポンサーサイト