FC2ブログ
2013_08
12
(Mon)22:22

お盆ですね。

お盆は、仏教行事からきており盂蘭盆会と言います。
先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間をお盆と呼びます。

盂蘭盆会とは、インドのサンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)
を漢字で音写したもので、 逆さまに釣り下げられるような苦しみに
あっている人を救う為に行う法要という意味です。

宗派や地域よって色々と違いありますが、精霊棚を飾ったり
きゅうりで馬、ナスで牛を作り飾ったり、提灯を飾ったり
迎え火、送り火を焚いて精霊を迎えたり送ったりします。

盆踊りも現在では、イベント的になっておりますが、本来は
お盆に帰って来たご先祖や故人の霊を慰め、無事に送り帰すた
宗教的な行事でした。

最近は、何事もイベント的に物事を捉える事が多い様ですが、
真の意味を知ったうえで、行ったり参加するとまた違う自分
を発見できるかも知れませんよ。

お盆だから、お墓参りするではなくて、お盆は先祖の精霊を
お迎えして供養するという事を認識して感謝の気持ちで
お墓参りさせて頂くとでは全然違うと思います。

ここに今、存在できるのはご先祖様のお蔭ですよね。ご先祖様の誰か
一人でも欠けていたら私達はここに存在する事は出来なかった訳です
から、これは奇跡ですよ。私達は奇跡が重なってこの世に存在して
いるのですから神秘ですよね。ご先祖様に感謝、感謝ですね。



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック